【例文集】女性が婚活サイト・結婚相談所で使える自己紹介文(プロフィール)と自己PR!

恋愛テクニック

みなさんこんにちは!

いよいよ春!出会いの季節が近づいてきましたね。

季節の変わり目に、心機一転、婚活を始めようかなと考えているかた多いのではないでしょうか。

今回は、婚活をスタートするときにネックになりがちな、自己紹介文、自己PR文の書き方を例文つきでご紹介いたします。

すでに始めているけれど、まだ成果の出ない方。

そんなあなたもこの春、婚活をリスタートするつもりで、参考に見直してみてはいかがでしょうか。

【例文】自己紹介文、自己PR文とは?

まず、婚活をこれからスタートする方にとっては、そもそもそれって何?という感じですよね。

そんな就活みたいなもの必要なの?

と思うでしょうが、

 

必要なんです!!!!!!!

 

何に使うのかと言えば、例えば、

  • 結婚相談所のマイページのプロフィール欄
  • お見合いパーティーのプロフィールの自己紹介欄

などなどとにかく、婚活にはプロフィールがつきものです。

プロフィールで異性の方はあなたにどんな印象を抱くのか。

「会ってもらえばわかる!!!」

などといいかげんにしてはいけません。

いいかげんな自己紹介文、自己PR文などを見れば、

「この人は本気で婚活しているわけではないのかな?」

「その他の条件は合っているけれど何だか感じが悪そうだな」

などと悪印象を与えかねません!

自由に自分をアピールできる自己紹介文、自己PR文こそ、自分を知ってもらうチャンスであることをしっかり頭に入れておきましょう。

結婚相談所で真剣交際!

他の結婚相談所の料金の約1/10で始められます! 

【例文】自己紹介文、自己PR文の書き方

「じゃあ実際どんなことを書いていったらいいの?」

実はそんなに悩む必要はありません。

就活の時などは、

「他の人より目立たないと!」

「良いことを書かないと落とさちゃう!!」

なんて思って、必死に自己分析…しましたよね?

断言します。

婚活はそんなこと必要ありません!!!!

大切なのは、丁寧に書いてあること!

とにかく悪印象を与えないこと!!!!

 

「焦り」「必死」「慣れ」はNG!

 

です。

奇抜な趣味や特技は必要ありません!

他の人と違うところ、いっぱいアピールする必要ありません!!

それでは実際に書く順序にしたがって、どんなことを書けばいいか一緒に見ていきましょう。

【例文】あいさつ【自己紹介文(プロフィール)と自己PR】

冒頭にはもちろんあいさつが必要です。

ですが、「あいさつ」ですからね!

そんなに長々といろいろ書く必要ありません。

例文でよくあるパターンを比べてみてみましょう。

<例文>

〇こんにちは!

〇初めまして!

△数多くのプロフィールの中からご覧いただきありがとうございます。

×どうも!●●と言います!!

はい。

ちょっと意外でしょうか?

しつこいですが、あいさつですからね。

シンプルでいいんです!

他の情報を見て分かることをあれこれ書く必要もありません。

たまに、「こんにちは、〇〇です!」という方もいますね。

それも正直必要ないかな、と思います。

名前のわかるプロフィールには名前は出てるわけですし、何となく慣れている感じ、そしてしつこい感じが出てしまいがちです。

大切なことにも書きましたが、「焦り」「必死」「慣れ」この3つは婚活においては、基本的にはタブーだと思った方が良いです。

たまーに

「焦ってる方がいい!」

という奇特な方もいらっしゃいますが基本的にはタブーです。

人生において大切な「結婚」という場面で「早く結婚しないと!」という焦り。

「どうしよう、結婚できない!!絶対しないと!!」という必死さ。

「こんな感じで婚活つづけてます!」という慣れ。

これはどれも相手に良い印象は与えません!

「え?この人焦ってる?誰でもいいの??」

「うわー必死すぎてこわい…もっとじっくり考えたいのに…」

「この人、慣れてる…場数踏んでるのに結婚できてないってことはちょっと難ありの人…?」

こんなこと思わせてしまったら失敗なのはわかりますよね?

自己紹介文、自己PR文でもこのあたり、気を付けないとにじみ出てしまいます。

ということで、

△数多くのプロフィールの中からご覧いただきありがとうございます。

は丁寧ではありますが、慣れを感じますね。

それから個人的にはへりくだりすぎているかなと思います。

見てもらえればうれしいですけどね。

ちらっと見ただけの人もいるでしょうし、

「私なんかのプロフィールを見て下さって…」と言われているような、そんな重さも感じますね。

あまりオススメしません。

×どうも!●●と言います!!

明るくていい感じに見えるかもしれませんが「どうも!」って何ですかね。

あいさつじゃないですよね。

こういうのは友達に言っていればいいんです。

わざわざ婚活の場で書く必要はありません。

結婚相談所で真剣交際!

他の結婚相談所の料金の約1/10で始められます! 

【例文】婚活をはじめたきっかけ(理由)【自己紹介文(プロフィール)と自己PR】

さてそれでは婚活をはじめたきっかけ(理由)です。

けっこう悩む方が多いのはここですよね。

だって気になりますもんね。

そしてこれって、プロフィールのあと交際などに進展したときにも重要なやつです。

ここは丁寧にしっかり書いていきましょう。

早速例文です!

今回は2つのバージョンを〇と△で比べてみます。

ちょっと長くなりますがよく読んでくださいね。

<例文>

①○(仕事が忙しかったバージョン)

この春婚活を始めることにしました。

社会人になってから、しばらくは仕事に集中したいという気持ちでおりましたが、仕事が楽しく、予定していたより、少し長く集中しすぎてしまいました。

後輩もでき、仕事もずいぶん落ち着いてきたので、そろそろ真剣に結婚したいなと思ったころには、周囲はみんな結婚してしまっていて…出会いのチャンスも減ってきてしまったので、今回こちらでお世話になることにしました!

②△(理想の相手と出会えていないバージョン)

この春、婚活をスタートすることにしました!

先日、お付き合いしていた方とお別れしました。理由はいろいろあるのですが、結婚!となるとなかなか難しいですよね…。

自分で結婚相手を見つけるのには限界を感じたので、今回こちらに登録してお手伝いいただくことにしました!

③×(仕事が忙しかったバージョン)

この春婚活を始めることにしました。

社会人になってから、ずっと仕事一筋でやってきました。周囲も結婚をしていて、「そろそろ結婚しないと!」と勧められたので、登録してみることにしました。まだまだ仕事は忙しいですが、なんとかがんばろうと思います。

④×(理想の相手と出会えていないバージョン)

この春、婚活をスタートすることにしました!

先日、お付き合いしていた方とお別れしました。結婚!となると色々障害があって、お互いの仕事のことやそれぞれの家族のことを考えるとなかなか難しいですよね…。

でも、真剣に結婚はしたいんです。

私の力では理想の相手を見つけることができないので、今回こちらに登録してお手伝いいただくことにしました。

4つの例を挙げてみましたが、みなさんは○~×の理由わかりましたか?

①から順番に見ていきましょう。

①の良いところは、とにかく気取らないところ

これまで結婚に至らなかった理由も明確ですし、ちょっと仕事をがんばりすぎてタイミングを逃してしまったというのも好感が持てます。

真面目な人でなければ、なかなかこうはなりませんからね。

さらには、今後はプライベートに時間を割けるということがさりげなく書かれていますし、

「婚活に真剣なんだな」と気持ちも盛り込まれています。

そのあたりが

「私仕事できます!(仕事頑張ってます!)」

「年収高いです!」

なんて言葉でアピールすることなく書かれている…

当たり障りのない内容ですが、これでいいんです。

じゃあ他のものはどう違うのか?

さらに見ていきましょう。

結婚相談所で真剣交際!

他の結婚相談所の料金の約1/10で始められます! 

②は悪くはないのですが、良くもありません

ただ、「仕事はちょっと言い訳にしづらい…」という方はこのバージョンをオススメします。

取り立ててここがすばらしい!というポイントは残念ながらありません…

なぜでしょうか?

それはいくつか評価が分かれるポイントがあるからですね。

例えば、

「先日、お付き合いしていた方とお別れしました」

これは、裏をかえすと「今までお付き合いしたことがあります」ということです。

私個人としては、「今まで誰ともお付き合いしたことがない方はちょっとやだな…」と思いますが、人によっては「そんな堂々と言われちゃうとなんだかな」という方もいます。

特に結婚相談所などでお相手を探している男性は、若干この傾向が強いように思います。

なので、このバージョンを使用するかは注意が必要になりますね。

また、「結婚!となるとなかなか難しいですよね…」というフレーズ。

「もうすぐ結婚、というくらい真剣にお付き合いされてたんだ…それはとてもショックだったろうな」と受け取る方。

「もうすぐ結婚、というくらい真剣にお付き合いされてたんだ…それなら真剣にお相手探されてるだろうな」と受け取る方。

「もうすぐ結婚、というくらい真剣にお付き合いされてたんだ…え?なんで別れちゃったの?この人大丈夫かな」と受け取る方。

ちなみに私は一番最後の受け取り方をします(笑)

なので、理由を明確に書かずにぼかしたのは〇でしたが、少し受け取り方にばらつきが出てしまうとことが微妙なところです。

ちなみに、(私のように)一番最後の受け取り方をするような、いじわるな人はお断り!!という考えで戦略的にこういった自己紹介文、自己PR文を書く方でしたら大賛成です。

今回は万人受けを目指していますが、

「〇〇な人は結構です!」という強い信念のもとに、タブーを犯す方。

個人的にはその信念、素晴らしいと思います。

自己紹介文、自己PR文にはそのくらいの力があるという意味では、大変共感します。

話が逸れました…

ということで、悪くないけれどちょっと注意の必要な②でした。

さてもう明らかにダメな③です

ダメなポイントは2つ!

まず人任せです。

「勧められたので登録しました」

お前やる気あるのかと言いたくなりますね。

いい年して(何歳かわかりませんが)何を人のせいにしてるんだ!と言いたくなります。

無責任とやる気のないにおいしかしません。

次にこれ。

「仕事は忙しいですが、なんとかがんばろうと思います」

仕事は忙しいものですよ、だいたい。

何を偉そうに、と思ってしまいますよね。

こういう人は結婚したあとも何かにつけて「仕事なんだよ」とか「忙しいんだよ」とか言いますよ、きっと。(偏見です)

そしてそのあとの「なんとかがんばる」ってなんですかね。

人から勧められたとはいえ、自分で登録しにきたわけですよ。

結婚するために!

結婚で人生の大イベントですよ!

それを「なんとか」って!!!!!!!

 

むきー!!!!!!!!!

 

例文読むだけで腹が立ちますね。

こういう方、

「自分は真剣にならなくても結婚できる」と甘く見ている可能性大です。

ちょっとイケメンさんや、高収入男性にやや多い傾向です。

お付き合いしてからもこういった姿勢を崩さない可能性がありますので、こういう男性はちょっと…という方はご注意を。

腹が立つのでさっさと次に行きます。

④ですね。

④はもう、なんて言ってあげたらいいんですかね

人生そう思い通りにはいかないよ、と教えてあげたくなりますね。

②とそんなに書いている内容は変わらないのですが、何が違うのか。

こちらもポイントは2つです。

一つは、お別れの理由をはっきり書いてしまっていること。

一目で「あ、この人自分の母親とうまくやれないかもな」

とか

「仕事続けたい派?続けたくない派?よくわかんないけどきっと揉めたんだな。めんどくさそう人だな」

とか。

挙句「でも、真剣に結婚はしたいんです」となると

「なんかわがままそうだな」

「わがままってことはなんか金遣いも荒そうだな」

「結婚できなかったのって金遣いのせいじゃないのかな?」

とか妄想は果てしなく広がります。

あ、これは私の勝手な妄想ですよ。

でも同じような印象抱いたかたもいるんじゃないでしょうか。

文章から与える印象って重要なんです。

そして仕事に関して自分の親に関して、どんな考えの方とめぐり合えるかわからないわけですから、読む方に不安を与えるような内容はこの時点では避けるべきです!

そしてもう一つは、「理想の相手」という言葉。

 

「理想ってなんですか!!!!!!!!!」

 

って聞きたくなってしまいます。

このフレーズひとつで

「あ、この人理想高い」とばれます。

言っておきますが、

理想が高いのが悪いわけじゃないですよ。

でも、ですよ。

自分の「理想」とする相手が、

「この人理想が高そう」

「自分は無理だ」

と思ってしまったら、そういう方と出会えないわけですから。

婚活は、というか結婚は双方の合意があってのものですからね。

自己紹介文、自己PR文の段階でお相手が遠慮してしまうようなことをわざわざ書く必要はありません。

ということで×になります。

【例文】趣味【自己紹介文(プロフィール)と自己PR】

そして、意外と悩む方の多いのがこの項目。

趣味についてです。

この項目でみなさんが悩んでしまう理由。

それは「普通の趣味しかない!」ということじゃないでしょうか。

「ありきたりの趣味じゃ印象に残らないかな…」

そんな心配する方も多いですが…

「ありきたりの趣味」

それでいいんです!!

だって趣味って交際や結婚に発展したら、共有するカップルって多いですよね。

いくつかの趣味のうち、ひとつでも共通のものがあれば一緒に趣味を楽しむことができるわけですよ。

だから、他の人にはないめずらしい趣味なんてここでは書かなくていいんです!!

大切なのは、自分の好きなことを共有したいという姿勢です。

結果的に相手に受け入れられなくても、最初から「趣味の世界には入ってこないで!一人で楽しみたい!!」という姿勢はお相手からするとさみしいものです。

まずは、一緒に楽しめる趣味を書いていくこと。

それには無難な趣味は実はとても好まれるんですね。

自信を持って書いていきましょう。

それでは例文を見ていきます。

<例文>

①〇(スポーツ)

趣味はスポーツ観戦です。

これまで友人たちと観にいったのは、サッカーや野球、最近ではバスケットボールを観に行きました。

詳しい人がいると、試合のポイントなども教えてもらって、つい熱くなってしまったりして…かなり楽しんでいます。

実際にスポーツするのはあまり得意ではないのですが、興味はあるので「下手でもいいよ」と言ってくださる方でしたら、教えてもらいながら一緒に楽しめたらうれしいです。

②〇(映画など)

趣味は映画鑑賞です。

月に1回は映画館に行って観ています。

友人と行くことが多いのですが、なかなか予定が合わないことが増えてきて、勇気を出して最近一人で観に行きました…ちょっと寂しかったです…

特に好きなものはDVDを買って家でも、時間のできたときに家で観ることもあります。

邦画、洋画、新作、旧作問わずおすすめの作品についてお話してくださる方、ぜひお願いします。

あまり詳しくないけれど、一緒に行くよ!という方も大歓迎です!!

③×(スポーツ観戦)

趣味はスポーツ観戦です。

特にサッカーが好きです。

最近は〇〇でやった××の試合を観に行きました。

選手は~~が好きですね。

あれだけの技術を持った選手は日本では珍しいかと思います。

今後は日本代表の試合もあるので、彼の活躍に注目しています。

サッカー詳しい方、ぜひよろしくお願いいたします。

④×(多趣味)

趣味はいろいろあります。

とにかく出かけるのが好きなので、休日はだいたい趣味に費やしています。

この季節ですと、暖かいので自転車に乗ってツーリングをしたり、思い立って自転車を飛ばして、おいしいものを食べに行ったりもしますよ。

アウトドアも良いですね。

冬はスキーをしています。

どれか一つだけでも共通の趣味のある方と出会えたらうれしいです。

それでは一緒に見ていきましょう。

①②に共通する良いポイント、わかりますか?

それは、

 

「謙虚!!!!!!!!!」

 

です。

謙虚です。

自分の趣味なのに。

「私の趣味!付き合って!!!」

とか

「俺の趣味だー!!どうだー!!!!!!」

という押しの強さがありません。

それでもへりくだってないんですよ。

「お願いします、趣味に付き合ってください、べこべこ」

のような姿勢も感じません。

あるのは、

「私、こんなことが好きですけどご一緒にいかがですか~?」

「僕の趣味、楽しいですよー。一緒に楽しみませんか~?」

というふわーとした優しいお誘い。

大事なのはこれです!!!

もうとっとと×にいきますね。

結婚相談所で真剣交際!

他の結婚相談所の料金の約1/10で始められます! 

③、×ですよ

そりゃあ×です。

サッカーの話です。

サッカー選手の話は別に良いです。

知りたいのはあなたのことなんですけど…

と言いたくなります。

いやむしろ

「サッカー詳しくないとお相手は無理だからね」という、あなたの気持ちを知ってしまったというべきか。

これ、男性に多いです。

「詳しい=かっこいい」と思ってしまうようで、自分の知識を求められていないのにアピールしてしまう…

アピールするのはそこじゃないですよ!とお伝えしておきます。

「教えてください!」と言われたときにぜひアピールしてください。

それ以外の時は、悪印象を与えることが多いです!

ご注意を!!!!!

④…

この人もなんでしょうね…

趣味の数で競う気なんですかね…

男女問わず、ですが「多趣味」は意見が分かれます。

なぜなら、「多趣味」はとにかくお金がかかるからです!

「多趣味」と言えば

「お金に余裕があるのかな?」

もしくは

「趣味にこんなにお金かけてしまう人大丈夫かな?」

と受け取られます。

本当にお金に余裕があって、それをアピールしたいのならいいでしょう。

そういう男性もたまにいますね。

ただ、残念なことに「多趣味」な女性は婚活の場ではやや敬遠されがちです。

結婚後の生活を考えると男性としてはやや不安を感じてしまうもの…

ですから、

「あれもこれも書いておいた方がいいかな?」という理由でたくさんの趣味を書くことはおすすめしません。

さあ、ここまで〇~×と見てきましたが、もちろんめずらしい趣味、多趣味を書くことが必ずしも×ということではありません。

「さまざまな自分の好きなものを理解してくれるお相手と出会いたい」

「どうしてもこの趣味を共有してくれるお相手がいい!」

あなたの婚活にとってそれがとっても重要なのであれば、そこははっきりと書くのが〇でしょう。

ご自身の出会いたいお相手像に合わせて使い分けてくださいね。

【例文】理想の結婚【自己紹介文(プロフィール)と自己PR】

さあなんとなく、書き方が分かって来られた方も多いのではないでしょうか。

最後は理想の結婚についてです。

理想の結婚って言われても…

と悩むかもしれませんが、ここは「理想」ですからね。

みなさんの考える「こうだったらいいな…」を素直に書いていきましょう。

<例文>

 

仕事は忙しいですが、休みの日は二人でゆっくり過ごしたいと思います。

お互いの趣味を共有したり、時には二人で新しいことにチャレンジしたり…。

お互いの家族や友人も大事にしながら、二人の時間を積み重ねていけたら素敵だと思います。

②〇 

恋人であり、友達であり、一番の理解者がパートナーであるような結婚生活に憧れています。

これからの人生一番長く一緒に過ごす相手ですから、苦楽を分かち合って、楽しい時には一緒に笑って、何かあったらきちんと話し合える、そんな関係でいたいですね。

③×

仕事が忙しいので、家のことはほとんどお願いすると思います。

しっかり家庭に入って自分を支えてくれるようなお相手と出会いたいです。

優しく愛情にあふれる方で、家庭第一に考えてくださる方。

お金の苦労はさせないつもりです。安定して落ち着いた結婚生活を送ることが理想です。

④×

理想は都内に一戸建てを買って、家族4人で暮らすことです。

動物が好きなので犬も飼えたらいいですね。

私は毎日家族のために家事をこなし、年に1回は家族で海外に行きたいです。

子育てが落ち着いたら生け花やお茶などの習い事もしてみたいです。

以前は習っていたのですが、やめてしまったので…。

優しい旦那様とかわいい子供たちに囲まれて暮らすのが夢です。

もう①~④まで、

何が良くて何がダメなのか。

勘の良いみなさんはお分かりですね?

③④はとにかく「理想」が具体的すぎています。

むしろ「こうでなくてはいやだ」という強い意志まで感じます。

③は亭主関白で、家のことは何もしてくれない。

お金の苦労はさせないといっても、家のことは任せきり。

お金以外の苦労については全然考えてくれていないような、もうそんな男性像がありありと目に浮かびます…

④も似たようなもの。

これはまだ「この人はどんな人かな…」の段階で与える情報としては、ちょっとアピールが強すぎます…

ポイントとしては二つ。

  • あまり具体的すぎないこと!
  • お相手への要望ばかり書かない!

ここに注意すれば、おおむね大丈夫でしょう。

結婚相談所で真剣交際!

他の結婚相談所の料金の約1/10で始められます! 

【例文】しめの言葉【自己紹介文(プロフィール)と自己PR】

さあここまで完成したら、あとはしめの言葉でおしまいです!

しめの言葉もシンプルに行きましょう!

<例文>

〇 素敵な方との出会い、楽しみにしております。

〇 宜しくお願いいたします。

△ 最後までご覧いただき、ありがとうございました。

ここも、あいさつ同様あれこれ書く必要はありません。

迷ったら、シンプルに「宜しくお願いいたします」で良いです。

十分十分。

悩むのが△の文ですね。

けっこう書いている方います。

でもやっぱりへりくだってる印象強いですよね。

「私なんかの自己紹介文を読んでくださって…」みたいな。

でもね。

お相手も自分も結婚相手を真剣に探しているわけです。

そこはもう対等なわけですよ。

自己紹介文、自己PR文を読んでもらうこともあれば読むこともあるわけです。

読みたくて読んでるんですよ。

だからへりくだる必要なし!

ということで△にさせてもらいました。

もちろん、×ではありません!

どうしても丁寧にしたい、という方は使われたら良いと思います。

まとめ

参考になりましたか?

自己紹介文、自己PR文を例文つきで解説してきましたが、今回の内容はあくまで「万人ウケ」しやすいものを目指しています。

×にした内容でも、どうしても自己紹介文、自己PR文の段階で伝えておきたい!というものがあれば書くことが結果的に〇になることもあります。

大切にしてほしいのは、どんなお相手と出会いたいのか。

そんな人と出会うために自分はどんな風に見られたいのかです。

素敵な自己紹介文、自己PR文で、理想のお相手と出会えることを願っています!

みなさん、頑張ってくださいね!!!

結婚相談所で真剣交際!

他の結婚相談所の料金の約1/10で始められます! 

結婚相談所のおすすめランキング!
おすすめ1位

  • エン婚活エージェント

エン婚活エージェントは、オフィシャルサイトで次の様に説明されています。

『従来の結婚相談所よりも圧倒的低価格で、なんと“1年以内の成婚を実現する”、来店不要の新しい結婚相談所サービスです。』

“1年以内の成婚を実現する”

いやいやいや、”1年以内に運命の人と出会える”とか”〇ヵ月以内に〇%の方がマッチング!”とかではなく、”成婚を実現する”と言い切ってしまう所はすごいですね!

結婚相談所で真剣交際

エン婚活エージェント 公式サイト

 関連記事

【婚活サイト】30代・40代の未婚者への結婚相談所はエン婚活エージェントがおすすめな理由!口コミと評判!
『もう自分は40代だし、必至に婚活するような歳でも…』『30代だし』なんて言ってるそこのアナタ!年齢を言い訳に使っていませんか?エン婚活エージェントは、オフィシャルサイトで次の様に説明されています『従来の結婚相談所よりも圧倒的低価格で、なん

おすすめ2位

  • ハッピーカムカム

ハッピーカムカムとは、東京の恵比寿で創業18年を誇る老舗結婚相談所の一つです!

こちらはなんと、1年以内の成婚率が53.1%”

つまりは半数以上の登録会員の方が1年以内に結婚されているという、驚異の成婚率を誇る婚活マッチングサービスの一つなんですね。

アナタも今すぐ登録すれば、1年後には独身卒業しているかもしれませんよ.

結婚相談所で真剣交際

ハッピーカムカム 公式サイト

関連記事

結婚相談所ハッピーカムカムの口コミと評判!料金は?登録方法は?婚活中の人必見!
今日は皆さんに、業界屈指の成婚率を誇ると口コミで評判になっている結婚相談所、ハッピーカムカムをご紹介します☆ハッピーカムカムとは、東京の恵比寿で創業18年を誇る老舗結婚相談所の一つです!こちらはなんと、”1年以内の成婚率が53.1%”!つま

おすすめ3位

  •  パートナーエージェント

首都圏、都市部を中心とする新興結婚紹介サービス。

マンツーマンで専任のコンシェルジュが婚活サポートしてくださいます。

入会から結婚まで計画的に検証して結婚までがんばれる仕組みです。

コーチングインタビューで会員の魅力をアップしてくれます。

独自の入会基準による豊富な会員特性も特徴的です。

結婚相談所で真剣交際

パートナーエージェント 公式サイト

関連記事

結婚相談所パートナーエージェントの口コミと評判!料金(費用)は?
パートナーエージェントのサービス開始は2007年2月、業界でもトップクラスの知名度を誇る結婚相談所です。コンシェルジュを介したサービスへの評価は高く、オリコンによる顧客満足度調査では20代、30代が選ぶ結婚相談所の部門で1位を獲得しています
【体験談】結婚相談所パートナーエージェント池袋店で婚活してみた感想!
パートナーエージェントはいわゆる会員制の結婚相談所なわけですが、こういう所に登録するのは正直かなり抵抗がありました。なぜかって、相談所というだけあって人の力を借りるわけですよ。つまり、「私はもう自力で結婚できませーーーーん」って宣言すること

おすすめ婚活マッチングアプリ

Pairs(ペアーズ)
pairs3

◎圧倒的なユーザー数と実績
◎真剣な男女が多い!
◎総合力ではやはりNo.1のマッチングアプリ!

運営会社:株式会社エウレカ
登録人数:約800万人
料金 :女性は無料(レディースオプション有り)
    男性は3,480円~(1ヶ月プラン)/1,480円~(12ヶ月プラン)

マリッシュ
マリッシュ

◎婚活に真剣な男性が多い
◎再婚活をしている女性は迷わずマリッシュをするべき
◎結婚向きの高年収の男性が多い
◎年齢は30代と40代以上が多い

運営会社:株式会社マリッシュ
登録人数:約6万人
料金 :女性は完全無料
    男性は月額2,980円~(1ヶ月プラン)/1,665円~(12ヶ月プラン)

With(ウィズ)
with(ウィズ)

◎性格分析を用いたマッチングが凄い!
◎趣味が合う結婚相手を探すならWith!!
◎異性のルックスが他のサービスよりも良い
◎会員層は男女ともに20代が中心

運営会社:株式会社イグニス
登録人数:約113万人
料金 :女性は無料
    男性は月額3,400円(1ヶ月プラン)/1,800円~(12ヶ月プラン)

Match(マッチ)
マッチ・ドットコム

◎世界NO1シェア!
◎世界中の人と出会える可能性あり
◎30代~40代以上の方が多い!
◎プロフィールの設定がものすごく細かい

運営会社:マッチ・ドットコム ジャパン株式会社
登録人数:約200万人
料金 :月額3,980円~(1ヶ月プラン)/1,759円~(12ヶ月プラン)

 

コメント